毛深い私のワキのムダ毛の悩み

毛深い私のワキのムダ毛の悩み

毛深いがゆえにつけられたあだ名はゴリラ。子どもって、残酷ですよね。
既に小学校高学年頃より悩まされていたムダ毛ですが、脇などというとんでもない部分から毛が生えてきた時には、あまりの恥ずかしさに速攻で抜いた記憶があります。

 

しかし、次から次へと瞬く間に生えてくる脇のムダ毛の成長の早さには圧倒されるものがあり、毛抜きでの処理なんていう流暢な事をしていたのでは、抜ききれなくなってしまいました。
というわけで、T字カミソリでの処理に変更しましたが、いまから30年以上前のT字カミソリなんて、今のように脇にフィットして剃り残しゼロなんていう素晴らしい商品ではありません。
鏡を見ながら剃っても綺麗に剃れないので、脇の毛の処理をしていても絶対に手なんてあげられないし、ノースリーブも着られないこと間違いなしな状態でした。

 

大学生になりお化粧をし始めた時の出来事です。
夏になり、今年もノースリーブが着られないのねと思いながらお化粧をしていた時にふと
「もしかして、ファンデーションを脇に塗ったら、わきの毛穴の黒いポツポツな部分が目立たなくなるのではないか。」
と思ったんです。
恐る恐る厚塗りをしてみると、これが結構いい感じに脇の部分が綺麗になるではありませんか。
私的には、なんて素晴らしいアイデアなのだと自画自賛状態でしたが、肌の弱い私は数日続けたところ、脇の部分が赤く腫れてしまうというトラブルに見舞われてしまいました。

 

近頃はもっぱら、カミソリでの処理に満足しています。
というのも、最近のカミソリは女性の脇の部分をきちんと研究しているせいか、とても良く剃れるんです。
カミソリなので、頻繁に処理をしなければいけないのが面倒ではありますが、入浴中にささっと出来るので楽ちんです。